ワンナイトラブ体験談

アルビノのかわいい女の子とセックスどころか付き合えちゃった話

投稿日:

先日、オフパコアプリで運命的な出会いをしました。僕は32歳。

その女性は生まれつき紫外線から肌を守るメラニンが少なく、日差しの強い日には短時間でも日光に当たっていると、皮膚が赤くなり火傷みたいになってしまうそうで、昼間はあまり外を歩けない女性でした。

今まで会ったことのないタイプの女性で興味があり、夜に待ち合わせて合うことになりました。

実際に会ってみると今まであったことないくらいの色白の美人、彼女はアルビノと呼ばれる何万人に1人いるかいないかの体質の女性で、髪の毛は白髪染めで、まつげや眉毛はマスカラやアイブローで色をつけているが実際は真っ白とのこと。

目もカラコンを入れているが、実際は白っぽい青色で、ファンタジー映画にでてくるエルフみたいらしい。小さいときから、その容姿のことで虐められたりと苦労しているらしい。

人と話すのが苦手だし、昼間あまり遊びにいけなかったりと、20歳になった今まで彼氏ができたこともないらしい。

彼女の身の上話を聞いているうちに、気がつくと僕は彼女のことが好きになり、気がつくと「よかったらお試しでもいいので僕とお付き合いしてほしい」とお願いしていました。

彼女は、突然の申し出にびっくりしながらも「じゃお試しでお願いします」と返事をしてくれました。僕はこのお試し期間でなんとか彼女の心をこっちに向かせてみせようと思いました。

しかし、その夜に彼女から、「突然の申し出でOKしちゃいましたけどお試しで付き合うとか良くないと思います」と連絡が入りました。

僕は本気で彼女のことを好きになっていたのですごくショックでした。僕は「わかりました。」と一言返したあと、彼女からの連絡は途絶えました。

1週間程たって、僕はどうしても彼女に会いたくなり、もう一度連絡することにしました。

「僕は本気で好きになってしまったので、また会ってもらえませんか。」ダメ元でしたが、まさかの彼女は嫌がることもなく、また会ってくれることになりました。

「こないだは、ごめんなさい。お試しで付き合うとかじゃなくて、お互いのことを知ってから、ちゃんと付き合ったほうが良いかなと思って言ったんですけど、うまく伝えられなくて」

と彼女が言ってくれて、どうやら僕が一方的に振られたと勘違いしていたようで、彼女も僕から連絡が来てホッとしたとのことでした。

それから定期的に二人で合うようになり1ヶ月ほどして僕たちは正式なカップルになりました。

告白は僕からではなく彼女から「私の最初で最後の彼氏になってほしい」と逆プロポーズのような告白をしてくらました。僕は天に昇るほど嬉しかったのを今でも覚えています。

告白された、その日に一人暮らしの彼女の家にお泊りすることに、夕飯を二人で作って食べました。

その後、僕が最初にシャワーを浴び、ベットで彼女がシャワーから上がるのを待っていました。

彼女がシャワー室から出るときに僕に「メイクしてないとかなり変わるけど惹かないでね」と言いながら出てきました。すっぴんの彼女は、眉毛もまつげも真っ白で目も青い、神秘的な姿でした。

「僕はすごくきれいだよ」と彼女を抱きしめました。

胸も血管が透けて見えるくらい白く、ハリがあり、乳首もかなり薄めの色のピンクでアニメの女性を抱いているようでした。触ると壊れてしまいそうな綺麗な肌を僕は優しく舐めました。

彼女も緊張しながらも「なんか気持ちいい」と言ってくれます。胸を堪能したあとは彼女のパンティの中に手を伸ばしました。

触ってみると毛の感触がない。「あれ、もしかして下の毛ないのって?」僕が聞くと彼女は「一応あるんだけど生まれつき、薄いの」と恥ずかしそうに答えました。

僕が「見てもいい?」って聞くと彼女は黙って僕を見つめながら頷きました。

彼女のパンティを脱がし、ゆっくりと彼女の足を開いて覗いてみると、アソコの毛は産毛のような白い毛がほんの少しだけ生えていました。アソコの色素も、うすく見たことのないようなキレイなピンク色でした。

僕は興奮して、彼女のアソコを勢いよく舐めると、肌が敏感なのか「もっとやさしくして」と少し痛がってしまいました。

痛がらないように弱くやさしく舐めると彼女も気持ちよくなってきたのか、だいぶ濡れてきたので、彼女のアソコに生のまま僕のモノをゆっくり挿入しました。

彼女の中はかなり狭く、一気に入れると裂けてしまいそうだったので、「痛くない?大丈夫?」と聞きながら少しずつ挿入。時間をかけてなんとか奥まで入れることができました。奥まで入れたあとも少し動かすと痛がるので落ち着くまでは動かさずにいました。

30分くらいすると、「少しなれてきたみたい」と彼女が言うのでゆっくり動かすと「あっ気持ちいいかも」と感じてくれていました。

かなり締まりが強いのでゆっくりでも刺激が強く、僕はものの数分ですぐにイッてしまい。。。初体験の彼女の中に大量に射精してしまいました。

今までお付き合いした、どの女性よりも気持ちいいセックスでした。それから僕らは毎日のようにセックスしました。

今、彼女のお腹の中には新しい生命が宿っています。彼女は私のような肌で生まれてこないと良いなと言っていました。

僕は「君みたいな肌の娘だったら天使と見間違っちゃうね」

って話しています。

オフパコアプリで迷ったら?

実体験から導き出した本当にパコれるアプリをTOPページオフパコアプリで紹介しています!

-ワンナイトラブ体験談

Copyright© オフパコアプリ【ブサメンだけど毎月2人はヤれてる】 , 2019 All Rights Reserved.