ワンナイトラブ体験談

アプリでオナニー見せあった女の子がまさかの正体だったけど普通にオフパコしてきたww

投稿日:

僕は社会人4年目の、26歳。

夜中にムラムラしてオナニーのオカズにする為に、オフパコアプリでやりとりしている女の子に片っ端に下着の写メ送ってとかアソコの写メ送ってとかお願いしていました。

すると、チサちゃんという女の子が顔出し無しだったらテレビ電話で一緒にオナニー見せあいっこしてもいいよと言ってくれました。

スカイプIDを送って顔が見えないようにカメラを調整して待っていると、チサちゃんから着信が入りました。

チサちゃんも首から下が映るようにカメラを調整してソファに座っていました。パイル生地の可愛らしいパジャマを着ていてスタイルも結構よさそうな女性です。

お互いに簡単に挨拶した後に、僕はさっそく脱いでほしいとお願いしました。チサちゃんはパジャマを脱ぎ下着姿になってくれました。濃いめのグリーンの下着ですでにアソコにはエッチなシミがついてました。

「もう濡れてるの?」って聞くと、オナニー見せあいっこするって話をしたときに想像だけで興奮してしまったらしい。

ブラを外してもらうとそんなに大きくはないが綺麗なオッパイが現れました。チサちゃんにカメラを動かしてもらい乳首のアップや濡れている下着のアップを見せてもらってるうちに僕も我慢できなくなりパンツを脱ぎました。

今度は僕がカメラの前に固くなったチンチンをアップにして見せてあげました。チサちゃんはそれを見ながら自分のアソコをさすります。

チサちゃんから「ローターつかってもいい?」と聞かれたので「いいよ」と答えると、2種類のローターと大きなバイブを取り出してきました。この子は普段からオナニーするのが好きなようで、なれた手付きで乳首やアソコにローターを当てます。

僕もそれを見ながらオナニーを続けました。チサちゃんも下着を脱ぎ、カメラでアソコをアップにすると、ぷっくりと膨れたクリトリスにローターを当て大きな声で喘ぎ始めました。

その直後にビクビクっと腰が動き、チサちゃんはイッてしまったようです。その直後に僕も大量に射精してしまいました。

テレビ電話でオナニーを見せ合うことが初めてだっので明日もできないかとお願いしてみると、「私、毎日オナニーしないと寝れない体質だからいいよ」と嬉しい返事をもらいました。

「明日はどんな格好が見たい?」と聞かれたので「ノーパンで黒ストッキングがいい」と答えると翌日、チサちゃんはリクエストに答えてくれました。

四つん這いでお尻を突き出した体制でノーパン黒ストッキングのアソコにローターを当てて、チサちゃんはオナニーをはじめました。

ストッキング越しに見るお尻とアソコが妖艶な感じでとてもセクシーでした。アソコの部分だけストッキングを破いてバイブを挿入するようにお願いするとチサちゃんはためらわずに言ったとおりにバイブを突っ込みます。

なんかAVの監督になったような気分で体位をどんど変えてもらい、チサちゃんのいやらしい身体を堪能しました。その後ソファに座って昨日と同じような体制になるとクリトリスにローターを当ててチサちゃんはイッてしまいました。ソファに座って足をピーンと伸ばした体勢がイキやすいようです。

僕はまだ発射してなかったので、チサちゃんにおしっこをしているところを見せてほしいとお願いしました。

チサちゃんは戸惑うこともなくお風呂場から洗面器を持ってきて、そこに大量におしっこをしました。僕は女性のアソコからおしっこが出るところを初めてみたので、とても興奮して発射しました。

僕はテレビ電話オナニーにハマってしまい、それからも時間が合うかぎりチサちゃんとオナニーを見せあいました。何度か顔を見せてもらえないかとお願いしたが、「無いとは思うけど一応、録画されてたりとか怖いのでそれは無理」と断られました。

まぁ確かに逆に僕も顔を録画されてたら怖いし、仕方ないかと諦めました。とはいえ、どうしても顔は知りたいし、実際にセックスをしてみたいという思いは抑えきれなかったのでリアルで会えないかお願いしてみた。

会って顔見て引かないって約束であればいいよとのことで、3日後の土曜日に会うことになりました。

アソコもお尻の穴もオシッコする姿も見たことあるけど、顔を見たことがない相手と会うなんて普通はないよな、と思いながら待ち合わせ場所に向かいました。

すごいブスだったらどうしよう。隠れて見てたほうが良いかなとか悩んでいるうちに一人の女声に声をかけられました。そこに立っていたのは中学の時の同級生のサチエちゃんだった。

「◯◯君、久しぶり全然変わらないね。だれかと待ち合わせ?」と聞いてきた。

さすがに中学の時の同級生の前で出会い系で出会った女の子と待ち合わせしているとは言えないので友達待ってるんだと言った。

「サチエちゃんは待ち合わせ?」とこっちが聞くと、買い物に来てたまたま見かけたから声かけたんだと言い「それじゃ」と行ってしまった。

「ふ~良かった」とほっとしているとチサちゃんから待ち合わせ場所を替えてほしいと連絡が入り、指定した場所に行くと、そこにはさっき会ったばかりのサチエちゃんが立っていた。

僕が「もしかしてチサちゃんってサチエちゃんなの」って聞くと「えっ嘘、マジ、◯◯君だったの!?」との返事、僕は中学の同級生と電話でオナニーを見せあっていたのでした。

お互いに絶対にこの事は内緒と約束した後、ホテルのお風呂でサチエちゃんに顔にまたがってもらいおしっこも見せてもらいました(笑)

もちろん、そのあとは普通にサチエちゃんをいただきました。

オフパコアプリで迷ったら?

実体験から導き出した本当にパコれるアプリをTOPページオフパコアプリで紹介しています!

-ワンナイトラブ体験談

Copyright© オフパコアプリ【ブサメンだけど毎月2人はヤれてる】 , 2019 All Rights Reserved.